『ビジネスチャンスはこんなに身近に! 地方自治体に営業に行こう!! 』 古田智子/著

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0


地方自治体が民間企業に発注する仕事というと、建設業や土木業だけというイメージが強い。
これはまったくの誤解である。

現在、地上自治体が民間企業に発注する仕事は実に多様である。
行財政改革によって、地方自治体のあり方が変わっていくなかで、民間企業に業務を発注することが増えてきたのだ。
中小企業応援事業、町おこし推進事業、子育て応援事業、観光事業、スポーツ推進事業などあらゆる分野で、民間企業への業務発注がおこなわれている。

スポンサーリンク

地方自治体から仕事を受注すれば、当然それは会社の利益になる。
地方自治体から仕事を受けるのに、大きなメリットがあるのは、言うまでもないだろう。
企業の社会的評価は高まるし、なんと言っても資金を確実に回収できるのも魅力だ。
是非、地方自治体が発注する事業を、本書を読んで、ざっと見てほしい。
そして、自分と関係ありそうな業務を見つけ、営業してみようではないか。

本書は、地方自治体とはそもそもどういったところなのか?
地方自治体の発注する事業には、どのようなものがあるのか?
地方自治体への営業の心得とは?
といった疑問に明快に答えてくれるものである。
予備知識など一切必要なく、容易に読み通せるところに著者の力量を感じる。
著者の古田智子氏は、地方自治体営業において豊富な実績を持つ、官公庁営業のプロフェッショナルである。
したがって、地方自治体については完全に知り尽くしているといって良い。

官公庁は、民間企業とは大きく異なる。
当然、官公庁相手の営業の仕方と、民間企業相手の営業の仕方は異なるのである。
そのあたりを心得ていないと、ビジネスチャンスを逃すことになる。

本書は、地方自治体ビジネスを受注する上でのノウハウを、ごく基本的なものから実践的なものにいたるまで網羅していて、大変有用な情報源となるはずだ。

地方自治体ビジネスの受注について、何も知らない方は、本書を読んで見聞を広げておくと良いと思う。
何かの事業に関わっていく折に、必ずこうした知見が役立つものになるだろう。

ビジネスチャンスはこんなに身近に! 地方自治体に営業に行こう!!〈電子書籍Kindle版もあります〉
ビジネスチャンスはこんなに身近に! 地方自治体に営業に行こう!!〈電子書籍Kindle版もあります〉

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする